So-net無料ブログ作成
検索選択

ScrapBook の改良と Zip ファイルのマウント [NT]

過去に 3 つのエントリを書いた。

これらのエントリで最終的に行いたかったことは、「Firefox の大変便利なアドオンである SCRAPBOOK のデータを効率よく管理したい」と言うことであった。もうちょっと詳しく書くと

  • SCRAPBOOK で Web を保存すると、小さいファイルが大量に出来る。現在、大抵の Web はバナーとか色々な画像素材を使っているため、これらのファイルを一つ一つダウンロードするからである。
  • 大量のファイルは効率的に扱いにくい。例えば、コピーするだけでも時間がかかる。
  • SCRAPBOOK で集めたデータは最終的には検索したいだけであり、編集・追加できなくて良い。
  • 編集・追加する場合は Multi-SCRAPBOOK の機能を利用して別途管理すればよい。

という課題があった。これを解決するために圧縮ファイルシステムが欲しかった。色々調べたところ、

  • Pismo File Mount Audit Package を使うと Windows 上で ZIP ファイルをディレクトリとしてマウントできる。
  • Pismo は Read Only でのみマウントできる。
  • SCRAPBOOK の全文検索はキャッシュを作成して行うが、Read Only だとキャッシュの作成に失敗する。
  • キャッシュは古くなると全文検索時に自動的に再作成される。
  • SCRAPBOOK で集めたデータは追加しないから一度キャッシュを作成すれば再作成しなくて良い。にもかかわらず、上記の仕様のため...。

ということで、いまいち使いにくかった。そこで、SCRAPBOOK を修正することにした。SCRAPBOOK は ScrapBook :: Firefox Add-ons で公開されている。まず、アドオン(*.xpi)をダウンロードする。firefox で *.xpi をダウンロードするとインストールしようとするので、めんどくさければ Internet Explorer 等を使えば良い。

*.xpi ファイルは ZIP ファイルなので名前を変更して展開する。展開すると LICENSE.txt が入っている。どうやら、MPL 1.1/GPL 2.0/LGPL 2.1 のどれかを選択できるらしい。

chrome ディレクトリに scrapbook.jar があるのでこれも ZIP に名前を変更して展開する。すると次図のようになる。

image.gif

*.jsは JavaScript で記述されたプログラムコード。 XUL は GUI を定義している(簡単に言えば)。気になって調べてみたところ *.js は 9561行、*.xul は 1900 行位あった。

firefox のアドオンの作成方法については XUL Apps > Documentations > Firefox拡張機能開発チュートリアル - outsider reflex に詳しい解説があるのでそちらを参照。技術評論社の Software Design誌 2007年4月号第2特集「Firefox拡張機能開発チュートリアル」の再録だそうだ。


ScrapBook の改良と Zip ファイルのマウント その2 に続く。


タグ:ScrapBook
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。