So-net無料ブログ作成

GIMP/Inkscape/4thPaint/sai とタブレットを使うときの注意点 [DS]

GIMP/Inkscape/4thPaint/sai とタブレットを使うとき、私の環境(Windows 2000/Wacom BAMBOO FUN CTE-450)では、カーソルの位置と描画しているいちがずれてしまう問題があった。

これは、タブレットの設定で「マウスモード」にしていたことが原因だった。「ペンモード(絶対座標)」にすると問題は生じない。

しかし、「マウスモード」にしていても正常に作動するアプリケーションもある。Windows でのアプリケーションの開発において、タブレットの扱いは、ペンモードとマウスモードが分かれているのだろうか?それとも、Wacom のタブレット固有の問題だろうか?

タブレットって、通常は、ペンモードで使うものなのかな?

検索エンジンで「タブレット マウスモード」をキーワードに検索すると、色々と解説された記事が見つかるので、同じ現象に遭遇した方は参考にすると良いと思います。

また、タブレットを「マウスモード」でも使えるアプリケーションは、その設定をドライバ側ではなく、アプリケーション側で行わなければならない場合があるので注意が必要(例えば、sai)。

GIMP や Inkscape で illustrator Ver.8 のファイルを開くには? [DS]

GIMP 2.4.7 + Ghostscript Ver.8.63 を使用すると Windows 2000 上で illustrator Ver.8 形式の *.ai ファイルを開くことが出来る。

手順としては、上記 2つのソフトをインストールし、GS_PROG という環境変数を追加する。GS_PROG の値は Ghostscript のパス(例えば、E:\gs\gs8.63\bin\gswin32.exe)である。

ただし、この場合、レイヤーやパス情報は無くなり、「画像」として表示される。これでは単純なビュアーだ。


Inkscape 0.4.6 を使うと illustrator Ver.9 以降の *.ai ファイルは開けるが、illustrator Ver.8 形式のものは開けない。

Inkscape の News Archive Inkscape. Draw Freely. によると、

EPS Import

July 2, 2004 - Ted has implemented EPS import support in CVS. Basically, this uses the toolchain: EPS-to-PS-to-Sketch-to-SVG. "Kind of convoluted, but most users won't have to see that. To see this work you'll need to have pstoedit, ghostscript, and Sketch installed. If other people could look at this and comment that would be great. If you have those installed, all you need to do is open a bunch of EPS files."

とある。pstoedit、Ghostscript、Sketch というソフトを組み合わせて SVG にすれば Inkscape でも開けるようだ。

さらに検索を続けると、描画・グラフツール - TeX Wiki に

Inkscape (UNIX/Windows 描画。PDF/EPS/PS/ODG 出力可。SVG 入出力可。フリー。Wikibooks.ja:Inkscape)
  • 外部プログラムとして UNIX なら pstoedit と(Skencil に含まれている) skconvert.py を,Windows なら pstoedit を使用することで EPS/PS 入力も可。

と記載されていた。また、Inkscape@JP - リファレンス (はじめに >> 外部プログラム) に色々と解説があるのを見つけた。

とりあえず、http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/pstoedit/pstoeditsetup345.exe をインストール。

環境変数 PATH に pstoedit のディレクトリを追加し、ログアウト。再度ログオンして Inkscape で *.ai を開いてみたけど駄目でした。

コマンドプロンプトで pstoedit と実行すると起動できるのでこれが問題ではない。*.ai のファイルの拡張子を *.eps にしたけれどもやはり駄目。

Inkscape\share\extensions\eps_input.inx を開くと pstoedit を使用するようになっているんだけどなー。

しょうがないから、コマンドプロンプトで直接 pstoedit -f plot-svg hoge.ai > hoge.svg として実行。hoge.svg をテキストエディタで開くと先頭に無関係な文字列が付加されていたので削除したら、Inkscape でも開けるようになった。

わーい。

しかし、結局、レイヤー情報は無いのね...。

Linux なら 【特選フリーソフト】高機能なベクター画像エディタ Xara Xtreme:ITpro というソフトを利用できそうだ。しかし、*.ai とどれくらい互換性があるんでしょうね。

素直に illustrator 買いますかねー、Adobe Creative Suite 欲しいんですけど値段相応には使いこなせないしなー。

Adobe 製品は Flash/illustrator/Photoshop/Acrobat 以外は使いそうにないし。


Creative Commons と Flickr の威力 [DS]

"アカルイ未来"の想像力 Creativity,To a brighter Future を謳う WIRED VISION。そのヘッダーを飾るのが Flickr で Creative Commons  ライセンスによって公開されている写真 or 宣伝 :-。

601256955_a8c7d24744_m.jpg Photo Credit by D. Mark Laing
175027945_23278ebcb9_m.jpg Photo Credit by Eneas
2342746550_d43018789f_m.jpg Photo Credit by tanakawho

 

格好良すぎるんですけど。いいなぁ、センスがあって。

こんな写真を Creative Commons Attribution 2.0 Generic で公開されている皆さんに賛辞を。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。