So-net無料ブログ作成

離職者の在籍年数の統計(1) [ST]

厚生労働省の「新規学校卒業就職者の就職離職状況調査」における大卒新人離職率の推移を見ると、新人の新入社員が何年働いて離職したのかが垣間見られる。

しかし、3 年間しか統計が無い。他にはないのかと探していてなかなか見つからなかった。

偶然、西川史子「スキャンダルあっていいわね」 青木アナ騒動で - MSN産経ニュース という記事で興味深い統計データを知った。

平成18年の厚生労働省「雇用動向調査」によると「離職者の年齢階級別構成比」では(中略)また、「離職者の勤続期間別構成比」では、2~5年未満は21.0%となっている。

お。2~5年未満の離職者の勤続年数が載っている!。

早速調べてみました統計を。

統計調査別公表データ が記事中の統計データのようだ。しかし、学歴別の勤続年数が無いので厚生労働省の調査とは単純比較できない。

残念。


タグ:統計
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。