So-net無料ブログ作成

携帯電話用 Flash は無償のツールでも作成できるらしい [NT]

NTT Docomo の携帯電話には Java の他に Adobe Flash というソフトウェアが搭載されている。これを使うと静的な HTML では表現できなかった、インタラクティブなアプリケーションを作ることが出来る。例えば、モバゲータウンというサイトでは Flash で作成されたミニゲームを多数、楽しむことが出来る。

NTT Docomo で使用できる Flash は 作ろうiモードコンテンツ:Flash® | サービス・機能 | NTTドコモ のリストの通りで機種により異なる。例えば、905i シリーズの多くは Flash Lite 3.0 であり、901i ~ 904i の多くは Flash Lite 1.1である。

これらの Flash Lite は Adobe が無償公開している SDK では作成することが出来ないので、無償のツールでは作成できないと思っていた。Adobe Flash CS4 Professional は約 9 万円するので、それなら Creative Suite が欲しいところ。だが、それでは高価すぎるし、ほとんど使わないから、これまで Flash Lite には手を出していなかった。

しかし、次の blog で紹介されている方法を使用すれば、無償のソフトでも Flash Lite を作成できるようだ。 全く知らなかった。未チェック。

Flash Lite を作成できるコンパイラさえあれば、非仕事目的ならば、あとは何とかなるもんだ。仕事で使う場合は、素直に経費で購入すれば良いし。これはこれは面白そうな題材なことで。

ん?ということは、左に置いてある Blog Parts 「ねこび~ん」も携帯で動くわけですね。ま、いらないけど。

NTT Docomo の Flash Lite に関する技術資料は FLASH® | サービス・機能 | NTTドコモ からダウンロード出来る。Adobe が提供する Docomo 用の資料は Adobe – モバイル & デバイスデベロッパーセンター : i モード から入手可能。ただし、Adobe が提供するものは各種 Adobe 製品を購入していなければ使用できないかもしれない(未確認)。
タグ:Flash
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。