So-net無料ブログ作成

Ghostscript/xdvi(VFlib)のフォントの変更方法 [NT]

Ghostscript/xdvi(VFlib) のメモ。2004 年くらいの話なので現在では情報が古いかもしれない。

Ghostscript は PostScript のレンダラソフト。要は、PostScript を印刷したいなら PostScript 対応プリンタ(値段が高め)を用いるか、Ghostscript を利用すればよい。

Ghostscript/xdvi(VFlib) でフォントを変更するには /etc/vfontcap の以下の行を書き換える。

/usr/share/fonts/alias/TrueType/mincho-mr-jisx0208.1983-0.ttf はシンボリックリンクになっているのでこれを張り替えても良い。

[vine-users:027578] Re: vfontcapの設定について によると

ちなみにghostscriptは ~/vfontcapがあれば、それを使うので
/etc/vfontcapを書き換えなくとも実験できます。ただ、VFlibは、そんな
ことはしないので、~/vfontcapに定義されたフォントをktestで見ることは
できません。
とある。xdvi は VFlib を使用しているらしいので /etc/vfontcap を書き換えないとならないようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。