So-net無料ブログ作成

.NET Framework で処理時間を計測するには? [NT]

.NET Framework の TIPS。

C# や VB.NET などのソースコード中で何らかの処理時間(経過時間) を計測するには次のように記述する。

上記のように記述すると、DateTime.Now を呼び出した時刻の差が表示される。これは「何かの処理」にかかった時間を簡易的に計測することには使用できそうだ。

ただし、「何かの処理」だけに費やされた時間だけではない事に注意。計測したい処理の他に、OS や他のプログラムが動作しているため、それらの時間も含んでいる。また、「何かの処理」が非同期に実行される場合は、上記のコードでは妥当な値は得られない。

「何かの処理」に費やされた時間を正確に計測するのは案外難しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。