So-net無料ブログ作成

Greasemonkey for smart.fm (iKnow! を改良しよう その7改題) [NT]

iKnow というタグがついている記事で開発していた Greasemonkey ユーザスクリプト。一通り出来たようなので公開する。

このユーザスクリプトを実行するために必要な物は、Mozilla FirefoxGreasemonkey。これらがあらかじめインストールされている必要がある。

本ブログでは Mozilla Firefox や Greasemonkey の使い方は解説しない。smlmod.user.js を使用したい人が適宜調べて欲しい。

Greasemonkey に関する参考文献は次の通り。


*** はじめにお読み下さい ***

Smlmod(smart.fm list modifier) は Greasemonkey のユーザスクリプト。http://smart.fm/home に今日の学習状況をアイコンで表示する。

before.png   after.png
ユーザスクリプト適用前   ユーザスクリプト適用後(ページを再読込)
  • 今日まだ学習していないリストは鉛筆のアイコンになる。
  • 今日学習したリストには王冠のアイコンがつく。
    • 王冠のアイコンは Bronze、Silver、Gold があり、その日に学習すべきアイテムをいくつ学習したかによって異なる。
    • iKnow! で 10 アイテム学習:Bronze、20 アイテム学習:Silver、今日学習すべきアイテムが無い:Gold
    • アイコンの色はだいたい上記の学習数によるが、目安にすぎない。
01.png
triangle.gif
02.png
triangle.gif
03.png
triangle.gif
04.png
  • Dictation は 1 日に 1 回でも行った場合は学習済と見なされ Gold の王冠になる。
  • 進捗状況が 100% のリストは常に Gold の王冠になる。
  • アイコンをクリックすると、直接 iKnow! か Dictation のアプリケーションが起動する。
  • アイコンの表示される条件は次の通り。
    • ページのロード(再読込)
    • リストが多く複数ページある場合は、「前へ」「1」「2」....「次へ」というリンク
    • ユーザスクリプトコマンドに登録したメニュー「Check status without cashe」
  • smart.fm への接続に失敗した場合は「!」のアイコンになる。また、iKnow! や Dictation で学習したのにアイコンが変わらない場合は、ページを再読込や、ユーザスクリプトコマンドにあるメニュー 「Check status without cashe」を呼び出すと直るかもしれない。 「Check status without cashe」は、ページの再読込をしてもうまくいかなかった場合に試して欲しい。 (今日の進捗が少ない(今日学習したアイテム数が少ない)場合にアイコンが変わらない状況になりやすい。)

*** 制限事項 ***

  • smart.fm のサイト構成などが変化した場合は使用できない。
  • smart.fm を運営する セレゴ・ジャパン株式会社 とは無関係。smart.fm の単なる 1 ユーザが作成している。
  • 使用言語が日本語の場合にのみ対応。
  • http://smart.fm/home のみ対応。
  • iKnow! アプリケーションの設定で「目標終了日を設定しない」(既定値)の場合に使用できる。(目標終了日を設定している場合は動作しない)
  • このスクリプトは 修正BSDライセンス に従う。修正BSDライセンスの<OWNER>、<ORGANIZATION>、<YEAR> はそれぞれ、p2、p2、2009 と定義する。
  • このスクリプトはマイリスト中の「学習中リスト」にのみ対応する(version 1.0 にて追加)。

*** テスト環境 ***

  • Mozilla Firefox 3.0.7
  • Greasemonkey 0.8.20090123.1

*** 更新履歴 ***

version 0.9
  • 公開
version 1.0
  • エラーメッセージで表示される URL が誤って www.yahoo.co.jp になっていたのを本ブログを指すように修正。
  • smart.fm/home で「作成したリスト」を選択したときエラーが発生する不具合を修正。
    (「作成したリスト」をクリックした場合は無視するようにした)
version 1.5 2009/05/10
  • Dictation が存在しないリスト(例えば アルク2000語絵じてん チャレンジ)に対応。
    (thanks for よよぎさん)
  • その日に学習した進捗状況を smart.fm に問い合わせるときのキャッシュの仕組みを改善。
上記の 「はじめの読み下さい」「制限事項」「修正BSDライセンス」に同意し
smlmod.user.js (smart.fm list modifier) ver.1.5 をダウンロードする。


ダウンロード先を変更しました。experiment.mints.ne.jp からダウンロードして下さい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。