So-net無料ブログ作成

NetBeans の Subversion 機能でディレクトリを除外するには? その2 [NetBeans]

NetBeans の Subversion 機能でディレクトリを除外するには? を補足する。

Foxbeans のプロジェクトを作成し xul などをコンパイルして xpi を作成したとする。プロジェクトを Subversion の管理下に置くためには「リポジトリにインポート」する。このとき、コミットする対象を選択するダイアログが表示されるので、このときは、build や dist に含まれるファイルなどは手動で除外しなければならない。

プロジェクトの管理下に置かないと NetBeans の Subversion 機能でディレクトリを除外するには? で示した Subversion のプロパティページが表示されないからだ。

プロジェクトをリポジトリにインポートした後、svn:ignore を設定し再度コミットする。このときも先ほどと同様にコミットする対象を選択するダイアログからコミットに不要なものを手動で除外する。

次に、[プロジェクトを右クリック] - [Subversion] - [更新] を選ぶ。そして何かファイルを変更してコミットすると、今度は build や dist が適切に無視されるようになった。

たぶん、もう少し効率的な指定方法があるとは思う。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。