So-net無料ブログ作成

Firefox の機能拡張(Extention/アドオン)を配布するには? 補足 [NT]

Firefox の機能拡張(Extention/アドオン)を配布するには? の補足。

昨日のエントリでは

update.rdf が安全な方法で配布されていないと、Firefox 3 以降は機能拡張をインストールできなくなったようだ。

と書いた。しかし、ここには抜け道が存在する。update.rdf が安全な方法で配布されているかいないかにかかわらず、xpi を一端ローカルな環境にダウンロードし、Firefox にドラッグ&ドロップすればインストールできる。

「インストールできなくなった」は、より適切に言えば「直接インストールできなくなった」と言うべきだろう。

update.rdf が安全な方法で配布されている機能拡張の場合、Web ページ中の XPI のリンクをクリックすると、次図のようなダイアログが表示され、インストールするか否かを選択できる。

image.png

もし、 update.rdf が安全な方法で配布されてない機能拡張の場合、zip やその他のフィルと同様にファイルの保存ダイアログが表示され、上記のインストールダイアログは表示されない。それでもインストールしたければ、先述したように、ダウンロードした機能拡張を Firefox にドラッグ&ドロップしなければならない。

こうして、意図的に手間をかけさせることで、不用意にインストールをさせないようにしているようだ。であるならば、署名されていない機能拡張の場合も同様にすべきかもしれないとは思う。機能拡張を署名するにはコードサイニング証明書が必要になり、手間がかかるので、そこまでは行っていないと言うことなのかもしれない。


タグ:Firefox extention

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。