So-net無料ブログ作成

Open Flash Chart の x_offset とは? [NT]

最近、Open Flash Chart を利用している。DL サイズの関係で最新版ではなく、古い Ver.1.9.7 を選んだ。

使っているときに、つまずいた箇所があるのでメモしておく。

Open Flash Chart には x_offset という設定値がある。これを利用すると、Y 軸をずらして表示することができる。 x_offset を true に設定してみたのが下図である。

image.png

これを見ると、データは 00:00 から描画され、Y 軸は 00:00 から少し左にずれて描画されることがわかる。もし、グラフの右端に 2 つめの Y 軸を表示させた場合にも、この機能は適用される。

では、データが増えた場合、x_offset はどうなるだろうか?実験してみたのが下図である。

image2.png

これを見ると、データが増えた場合、Y 軸と最初のデータまでの間隔が狭まることがわかる。実際に、Open Flash Chart のソースコードを簡単に眺めてみると、Box.as で offset を考慮した処理がなされているが、Y 軸と最初のデータまでの間隔は固定値ではなく、やはりデータの量によって変化するようだ。

ちょっと不便。というのは、200 件くらいのデータを表示させた場合、offset は見た目には分からないくらい小さくなってしまうからである。

見た目の問題であり、グラフそのものには問題は無いけれど、offset の量は指定できた方が便利だと思った。もっとも、どうしても変更したければ、ソースコードを書き換えてしまえば良いのだが...


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。